施工事例

【オイル交換&オイルフラッシング】 デリカ

00
整備

メーカー: 三菱

車名:デリカ

年式:H25年式

施工内容:

車の調子が悪くなってきていると感じている人…

走行距離が多く年式が経っていて、燃費やパワーが落ちている…
エンジンオイル交換を定期的にしていなくて
エンジンの調子がイマイチ…(T.T)

オイル交換と同時にオイルフラッシングを致しませんか!!!

オイルフラッシングとは何…(・・?)
簡単に言うと「汚れたエンジン内部の清掃、汚れの除去」です。
専用のフラッシングオイルで、エンジンを清掃します。
ま~、家庭用の商品で例えるなら「パイプマン」ですね。(^ー°)

エンジンの状態によっては、出来ない場合が有りますので、
ご相談下さい。

施工の流れ

01

STEP1

STEP1

エンジンオイルの汚れを見ます。

リフトアップをし…
オイルを抜き取ります。

02

STEP2

STEP2

リフトを下げてフラッシングオイルを入れます。
しばらくエンジンを回します(約20分)

03

STEP3

STEP3

再度リフトアップしフラッシングオイルを抜き取ります。
真っ黒なオイルが出て来ました…b(’0’)d

04

STEP4

STEP4

古いオイルエレメントを取り外します。
ここかからも汚れたフラッシングオイルが出て来ます。。。

05

STEP5

STEP5

新しいオイルエレメントを取り付けます。

新しいオイルを入れて、エンジンを回し動作確認して完了~(v^ー°)!
これで安心して快適に走れます。(*^o^*)

何か気になる事がございましたら、
お気軽にハーツへご相談下さいませ。(^0^)

ページトップへ

あなたのお車のお悩み、解決します!

お車について日常感じているちょっとしたお悩みから、専門的なご相談まで、株式会社ハーツはお客様のご質問・ご要望に全力でお応えします。
気になることがございましたら、どうぞご遠慮無くお問い合わせください。お電話・メールフォームいずれからでも承ります。

CONTACT

お気軽にお問い合わせください!

受付時間:9:30~19:00(夏季・年末年始・GW休)

082-926-2082
お問い合わせはこちら