施工事例

【ショックアブソーバーの交換】シロッコ

00
整備

メーカー: フォルクスワーゲン

車名:シロッコ

年式:H21年式

施工内容:

車検での入庫時に発見致しました。
ショックアブソーバーからのオイル漏れです。ヾ(;´Д`)ノ

ショックアブソーバーとは車のサスペーションを
構成するパーツの一つで、路面から伝わる振動や衝撃は
バネ(スプリング)によって緩和されるが、
そのバネの特性である繰り返し現象を収束させるために
組み合わされるのが、ショックアブソーバーです。

施工の流れ

01

STEP1

STEP1

左リアのショックアブソーバーからのオイル漏れ…( ̄□ ̄;)
かなりの走行距離を走られていました。

02

STEP2

STEP2

取り外す前の画像です。
フォルクスワーゲンは取り外しがやさしい作りになっていて、
交換が楽に出来ます。
上2本と下1本のボルトを外すと簡単に外れます。

03

STEP3

STEP3

ショックアブソーバーを新品に交換します。
左が新品で、右が取り外した物です。

04

STEP4

STEP4

新品のショックアブソーバーを組み換えて交換します。
これで安心して、長く乗って頂けますね~~~(v^ー°)!!

ショックアブソーバーは消耗品です。
オイル漏れ等はお客様ではなかなか確認しにくい所ですね。。。
大切なお車です…早目のチェックをお勧め致します。
些細な事でも気になる事がございましたら、
ハーツへご相談下さい。(^∀^)

ページトップへ

あなたのお車のお悩み、解決します!

お車について日常感じているちょっとしたお悩みから、専門的なご相談まで、株式会社ハーツはお客様のご質問・ご要望に全力でお応えします。
気になることがございましたら、どうぞご遠慮無くお問い合わせください。お電話・メールフォームいずれからでも承ります。

CONTACT

お気軽にお問い合わせください!

受付時間:9:30~19:00(夏季・年末年始・GW休)

082-926-2082
お問い合わせはこちら