施工事例

【シートベルトバックル交換】アウディTT

00
整備

メーカー: アウディ

車名:TT

年式:H19年式

施工内容:

シートベルトを止めても運転席メーター内のランプが
消えないという事で入庫しました。
これくらい大丈夫と思われている方もいるかもしれないですが
これでは車検は通りません。

施工の流れ

01

STEP1

STEP1

運転席シートベルトをバックルに固定し
メーターを見ると、シートベルトの警告灯がついたままです。
普通はシートベルトをバックルに固定すると消えますが・・・
点検していくとバックルの故障が原因でした!
新しいバックルに交換します。

02

STEP2

STEP2

まずは運転席シートを外します!
ボルト4本で止まっているだけなのですぐ外れますが
アウディTTはクーペで天井が低いため
車内からシートを出すのが大変でした!!(笑)

03

STEP3

STEP3

バックルはシートレールの真裏からボルトで固定されているので
基本シートを外さないと交換できません。
このレールの内側にあるボルトを外すとバックルが取れます。

04

STEP4

STEP4

新品のバックルに交換し、シートベルトをつけると
メーター内の警告灯は無事消えました!!

シートベルトをつけても警告灯が消えない場合、
事故をした時にエアバッグが開かない恐れもあるので
車検には通りません。
このような症状が出たときはすぐに修理しましょう!!
いつでもハーツへお問い合わせください!!

ページトップへ

あなたのお車のお悩み、解決します!

お車について日常感じているちょっとしたお悩みから、専門的なご相談まで、株式会社ハーツはお客様のご質問・ご要望に全力でお応えします。
気になることがございましたら、どうぞご遠慮無くお問い合わせください。お電話・メールフォームいずれからでも承ります。

CONTACT

お気軽にお問い合わせください!

受付時間:9:30~19:00(夏季・年末年始・GW休)

082-926-2082
お問い合わせはこちら