施工事例

【左リアフェンダー(助手席側)のへこみの修理】アルトラパン

IMG_4604
鈑金塗装

メーカー: スズキ

車名:アルトラパン

年式:H20年式

施工内容:

自動車のフェンダーとは、タイヤの上部にある「泥除け」の事です。
タイヤを覆うように取り付けられ、石や泥、水などのはねから車体や歩行者を保護する目的でついています。
フェンダーがないと、車のボディーが汚れたり、傷がついたり、はたまた、歩行者の方に泥や石が飛んでいってしまうかも…!?

施工の流れ

ラパン修理前1

STEP1

STEP1

あ~あ、ラパンの左後ろ、フェンダー部分がへこんじゃっていますねぇ(T.T)
まず、へこんでいる所が元の位置に戻るように鈑金します。
スタッド(溶接機)で電流を流し、スタッドと鉄板を溶着させて引っ張り出しをしていきます。

ラパン修理中2

STEP2

STEP2

凹みをある程度、周りの面と同じようにきれいに形を整えるために、パテ(接合剤)を入れて形を整えていきます。

ラパン修理中3

STEP3

STEP3

左記の写真はサフェーサー(下地剤)の入った写真です。
防腐、塗装密着を良くする為に、サフェーサーを塗って乾燥させます。
乾燥したら、サフェーサーの表面の仕上げをするために、サンドペーパーできれいに研いで塗装に入ります。

ラパン完成5

STEP4

STEP4

塗装が完了しました。

ラパン完成6

STEP5

STEP5

修理、完成!!
ラパンの左のリアフェンダー、すごくきれいになりました(*^o^*)
へこんだ箇所がわからなくなりましたっ!!

ページトップへ

あなたのお車のお悩み、解決します!

お車について日常感じているちょっとしたお悩みから、専門的なご相談まで、株式会社ハーツはお客様のご質問・ご要望に全力でお応えします。
気になることがございましたら、どうぞご遠慮無くお問い合わせください。お電話・メールフォームいずれからでも承ります。

CONTACT

お気軽にお問い合わせください!

受付時間:9:30~19:00(夏季・年末年始・GW休)

082-926-2082
お問い合わせはこちら