施工事例

【リアブレーキパッド交換】シロッコ

00
整備

メーカー: フォルクスワーゲン

車名:シロッコ

年式:H21年式

施工内容:

ブレーキを踏むとキーキー音がするとのことで来店されました。
点検してみるとパッドの残りが少なくなっていたためブレーキパッドの交換作業をしました。

施工の流れ

01

STEP1

STEP1

ローターにあたっている部分がパッドですが
かなり残量が少なくなっています。

02

STEP2

STEP2

まずはパッドを外し交換をする前に
リザーブタンク内のブレーキフルードを少し抜いておきます。
なぜかというと、キャリパー内のフルードがピストンを
縮めることによって逆流しタンク内のフルードがあふれる可能性があるからです。

03

STEP3

STEP3

外したパッドと新品の比較です。
厚さが全然違いますね!!

04

STEP4

STEP4

パッドを交換し組み付ける前にピストンを縮めます。
フォルクスワーゲンやアウディ系の車は押して縮めるのではなく
押して回しながら縮めないといけないので
特殊工具のSSTを使って縮めていきます。

05

STEP5

STEP5

ピストンを縮め終わったらキャリパーを元に戻して作業完了です!
これでブレーキのキーキー音もなくなりました!
ブレーキパッドは車の大事な箇所で消耗品のため
定期点検などでパッドの残量を確認して
少なければ早めに交換をおすすめします!!

ページトップへ

あなたのお車のお悩み、解決します!

お車について日常感じているちょっとしたお悩みから、専門的なご相談まで、株式会社ハーツはお客様のご質問・ご要望に全力でお応えします。
気になることがございましたら、どうぞご遠慮無くお問い合わせください。お電話・メールフォームいずれからでも承ります。

CONTACT

お気軽にお問い合わせください!

受付時間:9:30~19:00(夏季・年末年始・GW休)

082-926-2082
お問い合わせはこちら