施工事例

【右前ショックアブソーバーの交換】クラウン

IMG_7767
整備

メーカー: トヨタ

車名:クラウン

年式:H20年式

施工内容:

お客様から「最近…乗り心地が悪い」と連絡があり入庫となりました。

施工の流れ

IMG_6743

STEP1

STEP1

試乗してみると、確かにフワフワします。( ̄0 ̄;)
リフトで上げてみるとショックアブソーバーの本体からオイル漏れをしていました。。。
この症状はとても多くクラウンと同じプラットフォームの車で、
GS、マークX等、とてもオイル漏れしやすいです。

IMG_6745

STEP2

STEP2

早速、分解です。
ショックアブソーバーを車から外し、
スプリングコンプレッサーでスプリングを縮め、ショックアブソーバーを外します。

IMG_6744

STEP3

STEP3

新品(左)と古い物(右)の比較です。
見た目の違いはあまりありませんが、縮めてみると動きが全く違います。
たったこれだけの事で乗り心地が変わるとは…(^_^;)

IMG_6746

STEP4

STEP4

ショックアブソーバーにスプリングを組付け車体に戻します。
試乗すると交換前と交換後では全くの別物です。
フワフワ感がなくなりかなり乗り心地がよくなりました。
動作確認して、試乗しネジの締め忘れや、異音が無いかチェックして完了~~!!
問題が無ければ、お客様へ納車です。
足回りなどのオイル漏れ等お客様では確認できない箇所は
定期点検でも発見できることもありますので
ぜひハーツでの点検をおすすめします!!
どんな些細な事でもお気軽にハーツへご相談下さい。
ご連絡をお待ち致しております。(^∀^)

ページトップへ

あなたのお車のお悩み、解決します!

お車について日常感じているちょっとしたお悩みから、専門的なご相談まで、株式会社ハーツはお客様のご質問・ご要望に全力でお応えします。
気になることがございましたら、どうぞご遠慮無くお問い合わせください。お電話・メールフォームいずれからでも承ります。

CONTACT

お気軽にお問い合わせください!

受付時間:9:30~19:00(夏季・年末年始・GW休)

082-926-2082
お問い合わせはこちら