施工事例

【左ドア キズ修理・塗装】ダイハツ アトレー H19年式【広島市】

IMG_4934
鈑金塗装

メーカー: ダイハツ 日本車

車名:アトレー

年式:H19年式

施工内容:

広島市にお住まいのお客様より、左ドアのキズ修理のご依頼をいただきました。

キズ跡がまったくわからないほどピカピカに修理・塗装しましてお車をお引き渡しいたしました!
下記にてキズ部分の修理~塗装までの施工作業をご紹介しております。ぜひご参照ください。

大きなキズ修理から、気になっていた小さなキズ・ヘコミまで、どんな修理でもご相談承ります、ぜひお気軽にお問い合わせください。
この度はご依頼いただき、誠にありがとうございました!

施工の流れ

IMG_4874

STEP1

左ドア キズ修理

キズで生じた凹凸などを、サンドペーパー等を使用してきれいに取ります。

IMG_4875

STEP2

塗装作業

塗装ブース内での下準備の様子です。
マスキングテープや専用のビニールを使い、丁寧に貼り付けたあと塗装にとりかかります。
ブラックマイカ色ですので、黒の後、さらにパールを重ねます。
重なる真ん中のドアは外して塗装いたします。乾燥後に取り付けを行い、終了です。

IMG_4934

STEP3

塗装完了!

乾燥後に外していたドアを取り付け、施工終了です。
キズがあったとは全くわからないほどにピカピカになりました!

キズやヘコミ、塗装剝げや塗装ムラなど、お車の気になる箇所がございましたらぜひハーツへご相談ください。この度はご依頼誠にありがとうございました!

ページトップへ

あなたのお車のお悩み、解決します!

お車について日常感じているちょっとしたお悩みから、専門的なご相談まで、株式会社ハーツはお客様のご質問・ご要望に全力でお応えします。
気になることがございましたら、どうぞご遠慮無くお問い合わせください。お電話・メールフォームいずれからでも承ります。

CONTACT

お気軽にお問い合わせください!

受付時間:9:30~19:00(夏季・年末年始・GW休)

082-926-2082
お問い合わせはこちら