施工事例

【オイルエレメントハウジング ガスケット オイル漏れ修理】Mercedes-Benz メルセデス・ベンツ S350

S__178200580
整備 車検

メーカー: ベンツ 輸入車

車名:Mercedes-Benz メルセデス・ベンツ S350 W221

年式:平成18年式 2006年式

施工内容:

【オイルエレメントハウジング ガスケット オイル漏れ修理】 広島県三次市 O様

施工の流れ

13003

STEP1

STEP 1

お客様より、車検にてお車を入庫致しました。

弊社では車検の際に、お客様の事を考え
先に全ての点検をさせていただいております。

点検を行ったところ、オイルエレメントハウジングからの
オイル漏れが確認できました。

オイルが漏れ出して、エアコンコンプレッサーが
オイルまみれになっていました。

13005

STEP2

STEP 2

ベルト・テンショナー・サーモケース・プーリー等の
部品を外して、漏れの原因となる
オイルエレメントハウジングを外していきます。

ガスケットがカチカチに固まっていました。
ゴムパッキンですが、熱の影響で硬くなっていた為
そこからオイルが漏れ出している状態でした。

周辺を綺麗に掃除した後、取り外した
部品を逆の手順で取り付けていきます。

13006

STEP3

STEP 3

取り付けが完了したら冷却水を入れ
オイルの補充を行いました。

お客様の持ち込みで、ブレーキパッド・
センサー・ローターの交換も同時に行いました。

試乗にて再度点検を行った後、
問題無かった為お客様へ納車致しました。

いつも弊社のお任せいただき
誠に有難うございます!

ページトップへ

あなたのお車のお悩み、解決します!

お車について日常感じているちょっとしたお悩みから、専門的なご相談まで、株式会社ハーツはお客様のご質問・ご要望に全力でお応えします。
気になることがございましたら、どうぞご遠慮無くお問い合わせください。お電話・メールフォームいずれからでも承ります。

CONTACT

お気軽にお問い合わせください!

受付時間:9:30~19:00(夏季・年末年始・GW休)

082-926-2082
お問い合わせはこちら